プロパフォーマーから学ぶべきこと

思いっきり自慢になりますが(笑)、aMi体操倶楽部には会員さんにヨーヨーの世界チャンピオンが居ます( ̄∇ ̄)

過去の記事で、スタンディング状態からの後方抱え込み宙返りで登場した、TOMMYさんです。
流石世界を股にかけ活躍するプロパフォーマー。
ラスベガスから帰国後、ガンガン成果を上げておりますので、今回はそれをご紹介しながらお話ししていきたいと思います。


IMG_5060-1.jpg
こちら(左側)の方ですね☆ 


さて、過去の記事では首の返しの時期を待ちすぎて、上半身に『含み』の状態が出ていましたが、それを見事改善し、良い実施が出ましたので、YouTubeでご覧下さい。



宙返り自体が『流れる』こともなく、上半身も含みすぎず、良い状態で返せています。

彼自身の努力の結果ですが、それよりも注目したいのは、彼の『場の空気をつくりあげる能力』です。

プロのパフォーマーは、自身のステージを観る観客の心理を理解し、コントロールできねばなりません。 『ついつい見入ってしまう』そして 『思わず前のめりになって観てしまう』更には『気がついたら声を上げて応援していた』
この状況を演者自身が観客側に創りだす。それをやってのけてこそ、プロのパフォーマーと言えましょう。


私も各メディアで『露出側』に立つことが少しばかりございましたので、その難しさを痛いほど知っております(^0^;)

ご覧いただいた動画で、良い実施が出た後の『ハイタッチして回る』 あれ、ありがたいんですよね(^_^)
他のメンバーのテンションも一気に上がって、その後のレッスンの雰囲気が活気づく訳です。
結果、TOMMYさんだけでなく、火曜メンバー全体がグングン成果を上げておりますので、追ってご紹介致します。


ああいうのをごく自然にできてしまうところは、彼のプロパフォーマーとしての『経験値の高さ』を物語っていますね。

自分の居る場所に求められる『空気』を察し、感じ取って、自ら創り上げてしまうこの凄さ。
いつも感服します。

あ、体操の技術については講師として、特別扱いとかはなくキッチリ仕事はしていますので(笑)、勘違いのなきようお願いします。 敬意は全ての会員さんに対し、当たり前に持っています。
その上で、結果を出すために必要であれば、ある程度『ビシッ』と言わねばならないときもあるわけです。 講師として、これは全ての会員さんにおいて、平等でなければなりません。 指導にかける情熱も、会員さん一人一人に注ぐ愛情も、平等です。


さて、ご紹介ついでにTOMMYさんの出演情報を一つ.。
4月12日(日) テレビ朝日 『美女たちの日曜日』 AM10:00~11:45
の番組内で、TOMMYさんが出演されます!

皆様、どうぞご覧になって下さい☆


それでは本日はここまで。 ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング
検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR