卒業生のお見送り

最近の記事で登場した、小学校教員のHさん。 この春から中学校へ転任され、部活の顧問も業務に追加されるため、倶楽部は卒業となります。 寂しくなりますが、今回もしっかりとお見送りします。


IMG_1463.jpg
私からはいつも通り、アレンジメントフラワーをご用意しました。 今回は男性で、一直線に努力を重ねるタイプの方でしたので、元気とパワーを感じるビタミンカラーをチョイスしました。


IMG_1466.jpg
入会当初の目標だったバック転を見事マスターしたHさん。 流石ですね☆


IMG_1467.jpg
まっすぐに、真面目に努力を重ねる方なので、土曜クラスの仲間にとっては、その練習にかける姿勢が良い刺激になっていたはずです。


IMG_1469.jpg
そしてHさんから、土曜クラスの仲間に☆


IMG_1471.jpg
パカッと開いてど~~~~~ん!!! 出ました超高級洋菓子詰め合わせ!!


IMG_1472.jpg
早速みんなでいただきました☆ Hさん、ありがとうございます!


IMG_1473.jpg
と、ここで仕事の関係でやむなく遅れて到着したKさんが、極上最高品質ケーキを抱えて登場!!! Kさん、やるねぇ☆


IMG_1474.jpg
これも早速いただいちゃいましょう☆


IMG_1475.jpg
なんかこの画、面白いなぁ(笑)。


IMG_1476.jpg
極上最高品質ケーキのアップ(笑)。 激ウマでした☆ Kさん、仲間のために粋な計らいをありがとうございました!


IMG_1477.jpg
そして男性会員さんからいただいたのは初!! 私が一番喜ぶものを知ってますね(笑)。 これは本当に光栄かつ嬉しいですなぁ。


IMG_1478.jpg
便箋2枚にわたって直筆で嬉しいお言葉を頂戴しました。 体操を通じて私が伝えたかったことを、Hさんは確かに受け取ってくれていました。

私は体操指導のプロなので、体操の技術は教えられて当たり前。 ただし私が自分で創ったこの場所で、私がやる以上は、体操の技術以上に大切な何かを共に学び、育んでいける場所でなくてはなりません。 私がやる理由が必要なのです。


察しと思いやりの心。 仲間を大切にし、気遣う心。 たとえ血のつながりのない者同士でも、家族同等の絆を育むことはできるんじゃないか。 これをテーマに、私はこの仕事に携わってきました。


辛い事や悲しい事があっても、ギリギリで何とか耐えてやってこられたのは、私が創ったこの場所で出会った皆様が、数多くの素敵な瞬間を、頑張る姿勢を私に見せてくれたからです。 ありがとうございます。


IMG_1468.jpg
お別れは寂しいですが、人と人というのは、ハートさえ繋がっていれば、いつか必ずまた笑顔で会う事が出来ます。

その日を楽しみにしております。 H先生、aMi体操倶楽部を選んでいただき、ありがとうございました。
職場が中学校に変わっても、努力を重ねた末に結果を取った先生なら、生徒さんもしっかりついてきてくれるはずです。
教室の仲間と一緒に、応援しています!


というわけで今回はここまで。 ご覧いただき、ありがとうございました。



人気ブログランキング




検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR