寒い時期だからこそストレッチは入念に

体操では各関節周りの可動域の確保、併せて怪我防止のために柔軟性の向上と維持は必須事項です。

特に冬場は少し時間をかけてゆっくりと行わないと、腱の付け根部分などを痛めてしまいますので、注意が必要です。

IMG_0117-1.jpg
木曜クラスの女性陣。 皆さん頑張っています。


IMG_0118-1.jpg
逆側もしっかり伸ばしていきます。


IMG_0119-1.jpg
狙いの倒立回転軌道ラインに、体の各部位を無理なく乗せて動かしていくため、日々の努力が必要です。 身体の硬い人の出す動きには無理があり、見る人に雑な印象を与えてしまいます。 お風呂上りには必ず実施しましょう。



IMG_0122-1.jpg
しっかりとストレッチを行えば、思い切って練習にあたることができます。


IMG_0124-1.jpg
そして基本技の練習が最も重要です。 精度と安定性を高め続けましょう。 


IMG_0126-1.jpg
膝やつま先をしっかりと伸ばして実施します。 美しさを保ちながら技を実施するためにも、柔軟性は必要なのです。

姿勢の美しくない技に価値はなし。 aMi体操倶楽部が貫いてきた、一番体操として『当たり前』な理念です。

体操として使わなくとも、アクロバット系の動きを出す者である以上、備えておかなければならない大切な構えであり、その動きを見る人に対しての礼儀です。 雑な動きなど、誰も見たいとは思わないでしょうし、いつか必ず起こる事故(怪我)が心配です。


IMG_0199-1.jpg
うちの会長は猫なので、柔軟性は心配ございません(笑)。 セーフティーマットの緩衝性をチェック中です。


IMG_0198-1.jpg
りあん会長『そろそろ買い替えたら?』 私『はい。そうします(汗)。』



というわけで今回はここまで。 ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング
プロフィール

UNAZO

Author:UNAZO
aMi体操倶楽部は、2008年、日本初の大人専門体操教室として愛知県春日井市に誕生しました(高校生以上対象)。
教室でのエピソードはもちろん、体操とは全く関係ないことも綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
現在のランキング
検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR