コンデンサーマイクの保管

体操でお腹いっぱいな時はプライベート記事に限る(笑)。 マイク、特にコンデンサーマイクは、湿度に弱いです。湿度からダイアフラム(振動板)部分を守るため、デシケーターというマイク専用の保管庫も販売されていますが、非常に高価です。

要は40%以下の環境さえつくれれば良いので、ちゃちゃっと自作したいと思います。

IMG_8119-1.jpg
ドライボックスとやらを購入。


IMG_8121-1.jpg
庫内湿度計も付いた優れものです。 主にカメラ機材を格納するためのものです。


IMG_8120-1.jpg
U字型の溝にスポッと装着します。


IMG_8122-1.jpg
乾燥剤も多めに用意しました。


IMG_8123-1.jpg
が、最初はドライボックスに標準で付いてきたものを使用します。


IMG_8124-1.jpg
本体蓋のすぐ下にトレーがあり、乾燥剤を入れられるようになっています。


IMG_8125-1.jpg
ぱちっとはめて。。。


IMG_8126-1.jpg
こんな感じですね☆


IMG_8127-1.jpg
マイクは衝撃にも弱いので、こちらの緩衝材も購入。


IMG_8128-1.jpg
壁に貼る防音材と同じようなものですね。


IMG_8129-1.jpg
コイツを庫内底面のサイズにカットします。


IMG_8130-1.jpg
スポッと敷いて。。。


IMG_8131-1.jpg
こんな感じになりました☆


IMG_8134-1.jpg
愛用のコンデンサーマイクをふかふかのベッドに寝かせてみます。


IMG_8136-1.jpg
ダイナミックマイクもついでに。


IMG_8135-1.jpg
寝心地はどうかな?


IMG_8132-1.jpg
乾燥剤の予備ストックはトレーに格納。


IMG_8141-1.jpg
バッチリ40%以下をキープ。 完璧です!


IMG_6739-1.jpg
今までは毎回、このゴツいハードケースから。。。

IMG_6740-1.jpg
バカッと開いて。。。。


IMG_8133-1.jpg
固定紐をほどいて袋から出して~とやっていましたが、これで簡単にマイクのセッティングができるようになりました☆


IMG_8042-1.jpg
そして今回、もう一つ防音室用にこんなものを購入しました。


IMG_8048-1.jpg
ヘッドホンハンガー。 これが大変便利です☆ レコーディング経験のある方はわかると思いますが(笑)大体MTR等、機材の上に置くしかないんですよね~( ̄∀ ̄) 


IMG_8052-1.jpg
モニターヘッドホン2本を掛けられるサイズですが、私は一つしか必要ないので、ケーブルを引っ掛けています。


これでレコーディング環境が、より快適になりました☆ また近々、私のお歌のYouTubeチャンネルに1曲UPしますので、ご興味をもってくださる心優しいお方は(笑)、チェックしてください☆


というわけで今回はここまで。 ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング

体操シューズも買えまっせ

プロフィール

UNAZO

Author:UNAZO
aMi体操倶楽部は、2008年、日本初の大人専門体操教室として愛知県春日井市に誕生しました(高校生以上対象)。
教室でのエピソードはもちろん、体操とは全く関係ないことも綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
現在のランキング
検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログ最近の記事画像はルミックスG8で撮っています。動画にも強いのでお薦め!
体操シューズを買うならポイントがおいしいこちら
その他お薦め
発送が早いぜ!