ストレッチだけはサボれない

皆様明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて会員の皆様、お正月ですが風呂上がりにストレッチ、ちゃんとやってますか~?


IMG_6535-1.jpg
おっさんは当然ながら、ちゃんとやってまっせ(笑)。


IMG_6537-1.jpg
脚抜きギリギリでホールドの図。


IMG_6543-1.jpg
これは腰と踵をラインに合わせてますので、完全な左右開脚ですね。 40歳・蠍座の男です(笑)。



体操・タンブリング・アクロバット。 上手くなりたいなら、まずは柔軟性の確保が先です。 痛いところで止めているだけのイタい人(笑)にならぬよう、真剣に、必死に取り組みましょう。


ノリと勢いだけで技を跳んでいられるのは若いうちだけで、その時に身体に与えた負荷は、年老いてから関節や腱にしっぺ返しを食らいます。 とんでもない怪我をするのは、大体ノーアップで技を跳んでしまうような人です。 怪我をしたら負け。かっこ悪いです。

永く失われない技術の条件が、柔軟性の確保と維持です。 動きを出すものとして、怪我を未然に防ぐこと。そして可動域を必要な分増やし、狙ったライン(軌道)に身体の各部位がトレースできるよう、『本気で』努力しましょう。


日常の努力をしっかりしている方には、私は魂を乗せ、最大限の指導をします。


さあ、今年も私の指導にかける本気と、会員の皆様の練習にかける本気がぶつかり合う、より良い場所にしていきましょう!

本日はここまで。 皆様、新年もaMi体操倶楽部を、どうぞよろしくお願い申し上げます。



人気ブログランキング
検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR