りあん会長が事務所に居るので

りあん会長のごはんやトイレは、カウンター裏にあります。 会員さんが事務所を通るので、においがこもるとマズいです(;^ω^)
ですので、防音室についているロスナイ(換気扇)と同じ型のものを、事務所にも設置することにしました。

ロスナイは熱交換を行いながら吸気、排気ができるので、エアコンの効率を妨げません。 防音効果も高く、非常に優秀な換気扇です。 なので防音室には大抵の場合、このロスナイが採用されています。


いつもながら、我が倶楽部の強力な助っ人、火曜クラスのOさんにご協力いただきました('◇')ゞ
IMG_8353-1.jpg
教室のために、いつもお力添えいただき、感謝、感激でございます☆


IMG_8354-1.jpg
吸排気パイプを通すための穴開けです。


IMG_8355-1.jpg
開きました。 四角の余分な穴が開いていますが、これは前の建物オーナーが使用していたセコムの制御パネルを外した跡です。
後日、アルミパネル等で塞ぎます。


IMG_8356-1.jpg
本体固定用のステーを壁に設置します。 私はエアコン用のコンセントが1口だったので、2口のものに交換する作業をしました。


IMG_8357-1.jpg
本体を取り付けします。 


IMG_8358-1.jpg
屋外に突き出た吸排気パイプ。 マスキングして、バックアップ材で隙間を埋め、コーキング処理を行います。


IMG_8359-1.jpg
Oさんの職人技が炸裂します。


IMG_8360-1.jpg
いつもながら、丁寧な仕事です☆


IMG_8362-1.jpg
カバーを付けて、屋外側完成です。


IMG_8361-1.jpg
室内側も完成しました\(^o^)/


Oさん、今回もお忙しい中、お時間を割いてお力添えいただき、誠にありがとうございました。 これで会員さんも、りあん会長も快適に過ごせるようになりました。


※今日のりあん会長※
IMG_8365-1.jpg


というわけで本日はここまで。 ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング

aMi体操倶楽部の作り方 ⑩

久々に倶楽部内工事の記事をお届け☆ 

先日、市の消防課から立ち入り検査があり、うちの営業形態と規模に合わせた防火設備のご指導をいただきました。
結果、二階部分に誘導灯の設置が必要とのこと。 早速Amaz○nで誘導灯を購入し、自分でちゃちゃっと取り付けちゃいます。


IMG_7022-1.jpg
まずは常時電源を分岐します(電気工事には最低でも第二種・電気工事士の資格が必要です)。


IMG_7023-1.jpg
今回は常時点灯にしますので、2線引配線します。


IMG_7027-1.jpg
ちゃんと2階部分に設置しましたよ~。 会員さんは昇降しないのであまり意味は無いんですけど。消防法上必要というなら仕方がありませんね。


IMG_7030-1.jpg
よく見る妖しい光( ̄▽ ̄)



さて、これだけではつまんないので(笑)、先日倶楽部のYouTubeチャンネルにUPした『どんぐり君で遊ぼう』の進化板をご紹介致します。 私がふと思いついた動きをどんな感じで練習してるのか、その過程を見ていただけるよう、今回は失敗しているものから成功に向けての『当たり前の時系列』で編集しました☆ 会員の皆さん、これ、やってみるとわかりますが意外と難しいので(笑)、チャレンジしてみて下さい☆



というわけで今回はここまで。 ご覧いただき、ありがとうございました☆



人気ブログランキング


aMi体操倶楽部の作り方 ⑨

ちょっと前の話になりますが、お手洗いの照明を仕様変更しましたのでご紹介します☆


IMG_5307-1.jpg
商品はこちら(笑)。別にSHA○Pさんの回し者ではございませんが、なかなか良いですよ。
お手洗いにコンセントがない場合は特にお勧めです。

IMG_5308-1.jpg
センサーで自動点灯&ファンが弱運転へと切り替わります。 人が居なくなると、数分で照明が自動消灯&ファンが強運転へと切り替わります。 消灯までの時間は3段階あり、選んで設定が可能です。


IMG_5309-1.jpg
会員さんが入れ替わり使用しますので、お手洗い室内の空気は気になりますよね。 車用で効果は知っていましたので、迷わず購入です。


IMG_5717-1.jpg
LEDの色温度も良い感じ。そして明るいです☆ 


今後も皆さんが気持ちよく設備を利用できるよう、改善努力をしていきます。

本日もご覧いただき、ありがとうございました☆


人気ブログランキング

aMi体操倶楽部の作り方 ⑧

今回は夏を前に、ずっとやりたかった建物上部に換気扇の設置、そしてその他の工事をご紹介致します。


鉄骨スレート造の建物は、上部にこもった熱気がなかなか抜けていきません。
業務用エアコンが設置され、快適にはなりましたがより効率を上げるため、建物上部に換気扇を設置致します。

IMG_5087-1.jpg
まずは建物上部のスレートをサンダーでカットします。


IMG_5088-1.jpg
この位置から外の景色が見られるのはこの時だけです。 何だか新鮮です(笑)。


IMG_5090-1.jpg
せっかくですので乗り出して、この間設置した突き出し看板を撮ってみました。 貴重な一枚です(笑)。


IMG_5086-1.jpg
外から見るとこの位置になります。 結構高いです。


IMG_5092-1.jpg
いきなり組み込み後の画像です(笑)。 木枠を作り、本体を組み込んで固定します。 この画像では、このブログではもうお馴染みのOさんが、コーキング前のマスキングテープを貼ってくれています。


IMG_5093-1.jpg
コーキング処理をしています。 あまり普段はやらない作業とのことですが、流石の腕前です。


IMG_5095-1.jpg
ヘラで均しつつ、余分なシーリング材を取っていきます。


IMG_5097-1.jpg
外部からも当然ながらコーキング処理を施します。 高所作業ですので、大変そうです。 Oさんお手数かけてすみません。


IMG_5419-1.jpg
実はこれ別日なのですが、ステンレス製のフードを取り付けしました。


IMG_5420-1.jpg
これで強風が直で当たり、ファンが止まることもなくなります。 見栄えも良くなりました。


IMG_5421-1.jpg
木枠の露出部分には、防腐・防滴スプレーを吹き付けています。


IMG_5422-1.jpg
いい感じに仕上がりました☆


IMG_5438-1.jpg
これで建物上部に溜まっていく熱を外へ逃がせるようになり、エアコンの仕事効率も上がりました。


IMG_5099-1.jpg
さてこれはちょっと個人的に欲しかったものなのでサクッとご紹介(笑)。 ポータブルガレージです。
雨対策も当然ながら、aMi体操倶楽部の駐車場は日当たり抜群なので、夏は直射日光バリバリで塗装が劣化します。
ウォータースポット対策にもなるので、思い切って購入です。


IMG_5100-2.jpg
こんな風に半ドア状態で乗り込むタイプです。 片手で開閉ができるので、私のように出入りが多い場合は本当に使いやすいです。 本体はアンカーボルトで固定されていて、駐車時はタイヤのくる部分にステーがあり、車の重さで更に安定します。台風でもよほど強力なもので無い限り大丈夫そうです。
こいつの一番いいところは、直接かぶせるタイプのボディーカバーと違い、車全体がカバーできるのにボディーと非接触である所にあります。 


IMG_5423-1.jpg
気をつかわず突っ込めるように(笑)、車止めも設置していただきました。


IMG_5101-2.jpg
1週間に1回ペースで行っていた洗車が、月1回に激減しました(!) 先日ポリッシャーを購入し、鉄粉除去した後液体コンパウンドで磨き上げ、ガラスコーティングを施したのでボディーはぴっかぴかです☆


さてお次はこれまた前回設置した境界線の柵。 これの上部の木材を交換します。 鉄製のフレームには防錆スプレーを吹きつけします。
IMG_4533-1.jpg
これは交換前の画像。このように、何もせず風雨にさらされていたものをそのまま取り付けていたため、木材部分は腐っています。


IMG_5439-1.jpg
浸透性防水剤。 腐食を防ぐと共に、カビの発生も防ぐという優れものです。
今回はこれを使用する木材に2度塗りして柵に固定します。


IMG_5440-1.jpg
鉄のフレームにはサビ防止にこちらを使用。 色々と調べて評価の高いものをチョイスしました。


IMG_5425-1.jpg
いつも通り、肝心な部分はプロの手をお借りして、完璧に施工します(笑)。


IMG_5426-1.jpg
さあ全国の女性Oさんファンの皆様、『男の仕事』をどうぞご堪能下さいませ☆


IMG_5427-1.jpg
後ろにはセルシオのエンジンにスワップが完了したベンツが(!) 詳しくはTKスクエアさんのブログへどうぞ(笑)。


IMG_5428-1.jpg
さあ間もなく完成です。


IMG_5430-1.jpg
とどめのOさんバックショットです!


IMG_5432-1.jpg
今回もOさんのお陰で、設備が美しくなりました☆ Oさん、毎度ながら強力なお力添えをいただき、ありがとうございました! これからも、会員さんの目につくところには気を配り、気持ちよくレッスンに参加していただけるよう、手直しをしていきたいと思います。


今回はここまで。ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング



aMi体操倶楽部の作り方 ⑤-2

さあ念願のLED突き出し看板の設置でございます! 個人的に非常~~~~に楽しみにしていたので、張り切っていきたいと思います☆

IMG_4757-1.jpg
例のコイツでございます。 しばらくお手洗い通路前で鎮座しておりましたが、とうとうあるべき位置に収まる事となります(笑)。


IMG_5001-1.jpg
今回もOさんのお力をお借りして施工致します。 こちらはOさんの軽トラ☆ 整然とお仕事道具が並びます。 Oさんのきっちりとした性格が窺えます。 同業者の方からも興味津々で覗き込まれるというこちらのトラック、実は細部に改造が加えられています。 分かる方は思わず唸ってしまう、使いやすさと機能美に溢れるトラックなのであります。


IMG_5002-1.jpg
道具にはかなりのこだわりをお持ちのOさん。 プロツールがてんこ盛りです☆ 必要な時に必要なものがすぐに出てきます。 これはもはや、リアル四次元ポケットですね(笑)。


IMG_5003-1.jpg
早速作業開始です。 ここは事務所の天井上部分です。 H鋼にロングボルトを貫通させるため、ドリルを準備しています。


IMG_5004-1.jpg
男前なOさんは笑顔も素敵です(笑)。 


IMG_5005-1.jpg
今回は分厚いH鋼に穴あけしなければなりません。 ドリルの刃は、ハイクラスのものを使用しています。 ホント、驚くほどあっさりと貫通します(驚)!


IMG_5007-1.jpg
今回はH鋼とスレートとの間にある程度の空間がありますので、特に慎重な位置決めが必要です。


IMG_5008-1.jpg
水平にロングボルトを鉄骨からスレートへと貫通させないと、建物外で取り付けるステーがボルトにはまらない事態に陥ります(汗)。


IMG_5009-1.jpg
ドリドリします!!!


IMG_5010-1.jpg
見たこともない長さのドリル刃をセットするゴルゴさんです(笑)。 渋い男性がこの手のものを持つと、ライフルにしか見えません(笑)。


IMG_5012-1.jpg
一箇所、H鋼からスレートに向け水平に先ほどのドリルで穴あけをした後、その穴を基準にその他の必要な穴の場所を建物外から位置を割り出し、スレート側の穴あけをしていきます。


IMG_5013-1.jpg
ロングボルトがスレート側から鉄骨に向けて、水平に通るかどうかを確認します。


IMG_5015-2.jpg
ロングボルトのカット作業に入ります。 リアル四次元ポケットから、サンダーを取り出します(笑)。


IMG_5016-1.jpg
ワッショ~~~イ!と景気よく必要な長さに切っていきます☆


IMG_5017-1.jpg
無事にステーの取り付けが終わりました☆ ステーの裏には発泡ゴムシートを貼り付け、波板に対しての締め付け圧が分散するようにしています。


IMG_5018-1.jpg
おお~~~~~!!! いい感じじゃないですか☆ 2連梯子と跳び箱を使った共同作業で持ち上げて取り付けました。
跳び箱って、こんな時には足場としても役立ちます(笑)。


IMG_5019-1.jpg
次は振れ防止のバーを取り付けます。 バー固定用のビスを選定中。。。 さすがプロ。ミニホームセンターです(笑)。
ありとあらゆる種類とサイズのビスやボルト等が揃っています。

IMG_5020-1.jpg
はい付きました! ガッチリと決まりました☆ 風の力は侮れませんからね~。


IMG_5021-1.jpg
上部のバー取り付け後は、固定したビスの部分にコーキングを施します。 


IMG_5022-1.jpg
取り付け作業自体は完了!!! 細かい部分のコーキング処理は、私が後ほど行いました。


IMG_5030-1.jpg
薄暗くなってきましたので、点灯確認です☆ おお~~。当たり前ですが、光っています(笑)。 防犯カメラの暗視用赤外線も、怪しい光を放っています。


IMG_5031-1.jpg
真っ暗になったところで撮ってみました☆ お~~~~~~!!!! 光ってるぜぇ~~~~~~~☆


IMG_5032-1.jpg
嬉しかったので、反対側からももう一枚撮影(笑)。 いいじゃな~い☆


IMG_5033-1.jpg
はい~ とどめの一枚!!!

ずっと楽しみにしていた内照式の看板設置。 Oさんの強力なお力添えのお陰で、無事に工事完了となりました☆
これでピザを頼んだ時、デリバリースタッフさんのバイクが軽快に建物横を通り過ぎて、倶楽部を探しながら戻ってくる回数も激減するはずです(笑)。
Oさん、aMi体操倶楽部の進化の歴史に多大なご協力をいただき、本当にありがとうございました!!!

自分たちで少しずつ場所を創りあげていく楽しさを共有できて、光栄でした。 一生忘れません。



さて、ついでに昨日、また一人で設置した2台目のシーリングファンの画像を。
IMG_5041-1.jpg
いきなり取り付け後の画像(笑)。 1回やったことのある作業。慣れたもので、施工手順書を見ながらやっていた前回は3時間くらいかかってましたが、今回の施工は電源の分岐も含めて30分で終了(笑)。 


本日はここまで。 ご覧いただき、ありがとうございました☆



人気ブログランキング




検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR