10周年

昨日5月2日、aMi体操倶楽部は10周年を迎えました。

会員の皆様をはじめ、一度でも教室に足を運んで下さった皆様、毎回送迎をして下さるご家族の皆様、特殊な使用条件でありながら快く倉庫を貸していただき、温かく見守って下さっている大家さん、会計事務所の先生方、その他関係業者の皆様、過去にこの場所と私を支えてくれたスタッフの皆さん、いつも陰で支えてくれる家族。

全ての皆様に、心より、深く感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。


私は2007年9月末に株式会社UNAZOを設立し、翌年5月2日に営業所となるaMi体操倶楽部をOPENしました。
当初の教室としての目標は 『取り敢えず10年』 でしたので、それは何とか達成出来ました。 皆様方の多大なお力添えのお陰です。 

途中からは私一人での運営となり、肉体的にも精神的にもかなりハードでしたが、自身の信念のもとに根性で耐えてまいりました。


ですが一人になった後に嬉しい事もありました。羽ばたいていったスタッフの一人である青波健大君です。 当時、私が体操のイロハを指導しながら、講師として働いてもらっていました。 彼は教室を去った後上京し、学んだ体操技を武器に数々のチャンスを掴みました。 そして大阪にございます『あの』テーマパークのエンターテイナーとしてデビューを果たします。

某『水の世界』や某『新体操をテーマにしたサプライズショー』等で大活躍しました。
仲間が活躍する様を目の当たりにできるのは、本当に嬉しい事です。YouTubeで何度でも見返せますしね(笑)。

ある日健大君が久しぶりに教室に遊びに来てくれた時の事。 テーマパークの先輩キャストさんに『どこの体操部だったの?』と聞かれましたよ と報告を受けたときは、何だか鼻が高かったです(努力して技術を伸ばしたのは健大君なんですけどね 笑)。
テーマパークに訪れたお客様だけでなく、私にまで夢を与えてくれて、本当にありがとう。



さて、感謝の気持ちを届けたい人は尽きません。
IMG_1135.jpg
教室に手紙付きで届いたこちらのお品。 10年間、ずっと記念品を送ってくれています。
私の一番大切な人。 ソウルメイトからいただきました。


IMG_1138.jpg
どん!!! と開けると素敵な掛時計が☆ と同時にりあん会長登場です。 


IMG_1141.jpg
撮り直しました(笑)。 素敵な時計です。 しかも電波時計!!
またこの先の新しい時を刻め という事でしょう。


IMG_1143.jpg
表面のガラスには刻印が☆ 10年。。。 10年やったよ! 誰よりも私を理解しようとしてくれて、応援してくれて、心を支えてくれて、本当にありがとう。 


IMG_1146.jpg
ウェブサイトのTOPページを飾る画像用に、りあん会長にも登場してもらいました。


IMG_1148.jpg
気付けば競技生活6年を超える年月を、指導に捧げていました。

体操競技は基本的には個人競技なので、自分自身さえ努力していれば取り敢えず団体戦でもチームメイトに迷惑は掛かりません。 

ですが指導では違います。 私が代わりに努力してあげるといったことが出来ないので、結果をとるためには指導者と練習生、双方の努力と歩み寄りが必要です。 これは自分が上手くなることよりはるかに難しい事です。

上手くなるために必要な当たり前の努力を、当たり前にやってもらう事の難しさ。そしてそれをまず理解してもらう事の難しさ。

今でこそ自然に湧いてくるような感覚で指導が出来るようになりましたが、そこに至るまでに4~5年はかかったように思います。


だからこそ、会員さんが目標の技が綺麗に跳べた瞬間というのは、とてつもなく感動しますし、その瞬間の輝きは、双方の心に永遠に刻まれます。 また、その時の会員さんの笑顔が私にとっての最大の報酬であり、私の全ての苦しみから救ってくれるのです。

こんな笑顔をもっと見たい。 つくりたい。 その思いでこの10年、歯を食いしばって突っ走ってきました。

但し、どんな思いがあっても、それを酌んで支えて下さる人があってこそです。 皆様がaMi体操倶楽部という場所、そして私の指導に価値をつけて下さった事で、ここまで来ることが出来ました。 本当に、ありがとうございます。

教室については、絶対に譲れない指針・信念はそのままに、時代を見据えた柔軟性・変化が必要と感じております。


もう少しの間、この苦しくも素晴らしい仕事をさせていただけたら嬉しい限りでございます。

私は体操に限らず、アクロバット系の動きに関しては、美しさ無くして価値は無しと考えております。
まずは私のその思いに共感し、aMi体操倶楽部に飛び込んできてくれる方とたくさんめぐり逢えますように。。。


仲間を励ましあい、仲間に刺激をもらいながら自身の技術を高めていける、素敵な現象がたくさん起きる場所を、私はこの10年で仲間と一緒につくりました。
新しく始めようとする方に必要なのは月謝と(笑)、目標の技を絶対に体得してやるという決意のみです。
この夏、向上心あふれる仲間と一緒に、憧れの技マスターにチャレンジしませんか!

勧誘・宣伝はこれくらいにして(笑)、、、


この度、お祝いのお言葉をお電話やメールで下さった皆様、本当にありがとうございました。
もう少しだけ頑張りたいと思いますので、今後ともaMi体操倶楽部を、どうぞよろしくお願い致します。



                                       株式会社UNAZO 代表取締役 岩崎大輔





人気ブログランキング

卒業生のお見送り&彼女の1回ひねり動画UP

受験勉強のため、倶楽部を卒業される木曜クラスYちゃん。 今回もしっかりとお見送りします。

IMG_1098.jpg
競技チアで頑張っているYちゃん。 後方宙返りの体得を目指し入会された方です。


IMG_1090.jpg
教室からはいつも通り、アレンジメントフラワーをご用意。


IMG_1091.jpg
同じ木曜クラスの男性会員、Kさんは残念ながらこの日体調不良。病院には行けていないが、インフルエンザかも知れないとのこと。。。 お顔が真っ青で辛そうな状態にもかかわらず、このお品だけはせめて届けたいと、足を運んでくださいました。
仲間を大切にする想い。 流石ですね。感激しました。


IMG_1092.jpg
Kさん、Yちゃん喜んでいましたよ☆


IMG_1095.jpg
そして木曜クラスのリーダー、Mさんからは個人的に用意されたプレゼントが!! 流石リーダー☆ やるね。


IMG_1100.jpg
更にリーダーからは手作り苺タルトがメンバー全員にふるまわれました☆ 相変わらず女子力高し!! やるね。


IMG_1101.jpg
こういうのって、いいよね(笑)。


IMG_1102.jpg
早速みんなでいただきます☆


IMG_1103.jpg
お味も最高でした☆ 流石うちの専属パティシエ。 ホテルで出せば、このひと切れで890円は取れるな(笑)。


IMG_1094.jpg
恐れ多くも、Yちゃんから素敵なお品をいただいちゃいました!


IMG_1096.jpg
それがこちら。 パカッと開けてど~~~~~ん!!!! 
ありがとうございました☆


IMG_1099.jpg
宙返りのマスターを目指して入会された彼女ですが、当初の目標以上、1回ひねりまで頑張ってくれました。
努力を重ねる彼女の練習風景を動画にまとめましたので、皆様どうぞご覧下さい。



Yちゃん、一緒に頑張ってくれて、ありがとうございました。 体操をここまで頑張れたYちゃんなら、勉強も頑張れるはずです。
応援しています。

というわけで今回はここまで。ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング

その選択は素晴らしい

入会間もない火曜クラスMちゃん。 この日、部活で腹筋を痛めたとのことでした。 動くことが出来ない場合、大抵の場合『今日のレッスンはお休みします』のパターンが多いのですが。。。

Mちゃんは普通に教室にやってきて『見学だけでもしていいでしょうか?』と、こう来ました。

素晴らしいですね。 練習に対する意識と姿勢が。 教室までの移動もありますし、うちのようなスポーツ教室となると、体を動かせないことが確定している場合、なかなかこの選択は出来ないんだと思います。 

しかし彼女は違いました。
IMG_1083.jpg
ノートと筆記具まで持参して、身体は動かせないけど、今の自分にできることを自分で考えて、行動に移しています。
指導者として、心の底から感激しました。


IMG_1084.jpg
許可をいただいて撮影。 後に読み返した自分に対し、効果があるように文章化し、まとめることができるのはこれも一つの才能であり、技術ですね。 ノートを持ってきても、意外と書けなかったりするものです。 


彼女は高校生なので、送迎が必要なのですが、『見学だけでも行く』と決めた彼女のために、ご協力下さったお父さま、お母さまに心より御礼申し上げます。


こうして技術を学ぶにあたっての【姿勢】であるとか【構え】のようなものが、実は一番大事だったりもします。
指導者としても、この意識が高い方には『より質の良い指導をしてあげたい』とか、『早く結果まで導いてあげたい』と思うわけです。勿論、全会員さんに対し平等に指導はしていますし、あからさまに指導内容に差をつけるようなことはしませんが、私も人間ですから(笑)。気持ちがあるんです。


というわけで今回はここまで。ご覧いただきありがとうございました☆


人気ブログランキング





ホワイトデー お返しの品

毎年、女性会員さんと送迎して下さっているお母さまに対し、日頃の感謝の気持ちを込めてご用意しています。

今年はこちらです。
IMG_1074.jpg
めっちゃ迷った挙句、定番商品にしました(笑)。 やはり肝心なのは『お味』なので、過去に確認済みのこちらにしました。 と言いつつも毎年改良されてるようですので、期待値は大です。


IMG_1075.jpg
気の利いた手提げも注文個数分、セットで届きます。


IMG_1076.jpg
イイ感じですね☆


IMG_1078.jpg
人様にお渡しするものなので(しかも食品)、自分での確認(試食)用も必ず用意します。


IMG_1079.jpg
スライドしてパカッとな!


IMG_1080.jpg
速攻でりあん会長登場(笑)。


IMG_1081.jpg
お餅の中にはとろ~りチョコクリーム。 美味いっす☆ 味も落ちていなかったので、また数年おきループでこちらでお願いするかな。


というわけで今回はここまで。 ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング

初の解説付き動画を公開

クラス再編成中の火曜クラスに、2名の女性が入会してくれました。 入会したてホヤホヤの彼女たちに、伸膝前転を指導している様子をアップロードしましたのでご紹介します。→前後編と分けず、1本の動画として編集し、再アップロードしました。

※以下の画像はサムネイル用です。動画は記事の最下部にあります。
IMG_8695.jpg

今まで、aMi体操倶楽部では解説付きの動画を公開していませんでした。 その理由は単純に、教室を運営しているからです。
会員さんを募って、毎週わざわざ足を運んでもらい、お金をいただいて指導をしています。

自分たちが移動をしてお金を払ってまでして得ている情報やアドバイスを、ネット上であっさりと不特定多数の人に提供されては、バカらしくなりますし気持ち良い訳がございません。 

なので私は教室を運営している限りは、基本的に『~講座』とか『~のやり方』といった類の動画はつくらない、公開しないと決め、教室の紹介程度の動画のみをアップロードしてきました (今回は私にある意図があって特別に動画を作りました)。

ただYouTubeには正しい知識や実績・経験を持たぬまま、競技経験もないのに体操用語で技を表記し、~講座と銘打って再生数だけを稼ぐ輩が数多く存在します。 競技者として青春時代を懸け、指導者として人生をかけてやっている人間に対する冒涜です。
因みに私は、会社を登記を含め自分で設立し、練習場を作り、指導理論も自分で構築して指導にあたっています。

バック転の指導動画のサムネイルで、実施者に脚を開いた状態で立たせていたりするのを見ると、『ああ、またか』と参加者を気の毒に思います。 『脚を開いたほうが踏ん張りか効く』とか言い出すんですよ。そういう指導者は。 
体操選手で足を開いてバック転を跳ぶ人はほぼいないでしょう。 足を閉じた状態だとバランスを崩してジャンプできない人は、怪我をした人か、何らかの感覚に問題を抱えた人でしょう。
病人やけが人はスポーツはしないでしょうから、スポーツが出来る健康な方に向けての言葉です。


狭い面積に力は集めたほうが、その上に乗った物体は反作用でより良く飛ばされます。 力は分散させないほうが、運動エネルギーをロスしにくいのです。


体操に限らずスポーツは、この地球上で行う限り、重力を用いて行います。 皆さん平等に1Gがその身体にかかった状態で動いているのです。 そして体操は基本的にはその身一つでいろいろな現象を起こすスポーツと言えます。 ラケットやクラブといった道具の先の効果ではなく、体の各部位の重さをコントロールしなければなりません。 

そこで注意が必要なのは、身体自体を操作する事への『リスク』です。 ゴルフが下手な人が地面にクラブを打ち付けてしまっても、クラブが壊れてくれて終わりますが、人間の体はそういうわけにはいかないのです。

だから、体操やアクロバットというのは正しい知識をもった指導者のもとで練習するのが望ましいと言えます。

実際、他でアクロバットの指導を受けていた方が、自分で跳んでみたところ頭から落ちてそれがトラウマとなり、でもあきらめきれずに当倶楽部へお越しになる方が結構おられます。 恐怖による【逃がし癖】が付いた方を技術的に矯正するのは、難しい仕事となりますし、時間がかかる場合が多いです。 そういった方と出会うたびに、『ああ、最初にうちに来てくれていたら』と思うのです。

正しい知識のもとに練習すれば、体操やアクロバットは(無茶をしない限り)さほど危険なスポーツではありません。
スポーツ障害保険料も、スカイダイビングやロッククライミング等は危険なスポーツとして区分が違い、保険料も高額となりますが、体操はテニスや野球と同じ区分で、保険料も同額です。

せっかく体操やアクロバットに興味を持ってくれた人を、例え私と出会うまでのご縁がなかったとしても、つまらないけがや事故によって『もういいや』となってしまわれるのは、あまりにも残念です。 正しい知識と理論のもとにやれば、体操は本当に楽しくて素晴らしいスポーツなので。確かに、上手くなるのは大変ですけどね(笑)。

別にうちじゃなくてもいいので、習う場所はしっかりと時間をかけて選んでください。 怪我をしますよ。 距離や料金だけで選ぶのは危険です。その身体を潰されますからね。


また今回も前置きが長くなってしまいました(笑)。 最近、知識だけを取り込めば指導者になれると勘違いしている人を多く目にしたので、正直腹が立っています。 指導者なら、まともな手本が見せられてナンボです。 経験をもとにアドバイスが出来て当然です。
その道の偉い先生といわれるひとのワークショップにどれだけ通ったところで、それをただ流用しているだけのペラッペラの指導では、参加者を結果に導くことは出来ません。 指導理論というものは、基本的には経験をもとに指導者自身が構築していくものです。
競技を経験の上でよく理解していれば、結果として王道とされる指導理論から外れることはまずありませんので。


という訳でようやく動画のご紹介です(笑)。 

私の指導を頼って来て下さった参加者に向けての愛情が伝わったら良いのですが。




人気ブログランキング

検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR