エアートランポリン導入

通常価格だと約70万円のエアートランポリンがガレージセールで8万8千円(中古良品)。こんなチャンスはめったにないという事で、導入致しました。 ウォール一体型・10mのタイプをチョイスしました。 これだと送風機が一つで済みます。
メーカーさんの商品案内ページはこちら➡バックヤードさん・エアートランポリン案内ページ

仕組みは、遊園地によくあるゴリラとかの形をしていて、中に子供たちが入ってぴょんぴょん跳ねて遊ぶアレと同じです。

DSC_0151.jpg
こんな感じで届きました。 送風機と本体です。


DSC_0152.jpg
送風機はこんな感じです。 デカいです。運転しっぱなしで使用します。 音は思ったほどではなかったですがそれなりにしますので、後日遮音シートを内壁に貼り付けたBOXを作製します。


DSC_0158 (1)
クルクル巻かれているので、広げていきます。


DSC_0164.jpg
接続はエアトラの四隅にあります。どこに接続しても使用可能ですので、状況に合わせて送風機の位置決めが可能です。


DSC_0159.jpg
それではスイッチオン! 約30秒で使用可能です。 


DSC_0160.jpg
どんどん膨らんでいきます。


DSC_0161.jpg
あっという間に完成☆ 送風機は回しっぱなしで使用します。電気代は60Hzで1時間あたりおよそ20円です。 止めると同時に少しづつエアーが抜けていき、ペチャンコになります。


DSC_0163.jpg
このウォールがあるのと無しとでは安全性は勿論、使用時の安心感が全然違います。 全長が10mしかなく、助走がほぼ取れないので尚更です。 大人ですと、端に立ってその場からホップ~ロンダート~バック転~宙返りと繋いで少し余るくらいの長さです。 今度時間があるときに動画を撮ってUPしますね。


DSC_0144.jpg
さてエアトラが届く少し前にこちらも到着しました。 教室の必需品です。 隣にあるのはカーテンタイプの簡易更衣室です。 春日井教室の時のように木製のが良かったのですが、今回は中古では見つからず、新品だと約15万円もするので取り敢えずはコレで。 会員さんが増えて余裕が生まれたらまた購入しますわ(笑)。


DSC_0145.jpg
春日井では6人用を2台連結していましたが、コロナ禍でクラスの定員を減らしているので取り敢えず1台です。
1台だとなんだか寂しい画になりますね(;^ω^)


IMG_6327-1.jpg
因みにこちらが春日井教室で使用していたスポーツロッカー。 通気性を高めるためのパンチ穴がお洒落で気に入っていたのですが既に廃番となっており、現在は入手不可能です。 残念。マジで。


DSC_0146.jpg
さて話を戻します。 画像がありませんが網棚の下にシューズトレーを用意して使用していただいています。


DSC_0148.jpg
一応ネームプレートが付いています。


DSC_0149.jpg
当然ながらうちの場合、クラスごとに使用する方が替わりますので番号を振っていきます。


DSC_0150.jpg
うーん。 イマイチ(笑)! こんな事なら、春日井教室から持って帰って貸コンテナ倉庫とかで保管しておくべきだったわ。


DSC_0166 (1)
エアトラはある程度技術が付いてきた方が、何らかの技で一人で初挑戦!とかする際にかなり役立つはずです。
補助付きの練習から卒業するのに最適な器具と言えますね。



という訳で今回はここまで。 会員さんにできるだけ安全かつ効率よく練習していただけるよう、今後も器具及び設備面の強化を図っていきたいと思います。 併せて、新型コロナウイルス感染防止対策にもより力を入れてまいります。 気を抜かず、学びの多い楽しい教室にしていきます。

ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング


教員の卵さんたちに鉄棒を教える

※手指及び鉄棒の除菌を行い、感染対策に配慮して練習を実施しています※

今回の岐阜県の教員採用試験では、天候が良ければ屋外で鉄棒、雨天なら体育館でマット運動という事でしたが、
悪天候であったこととコロナ対策でしょうか。結局どちらも無しとなったようです(;^ω^) どちらも無しというのも準備と努力を重ねてきたお二人会員さんにとっては残念なような気もしますが、先生になった後も役に立つ技術ですので、まぁ良しと致しましょう。

出来る限りの事はしておきたいというお二人の会員さんのために、教室でのレッスンとは別に3日間にわたり鉄棒の練習をしていました。 本日はその時の様子をご覧いただきます。

春日井教室には低鉄棒があったので通常のレッスン内でご対応が可能でしたが、閉店の際に処分してしまったので(汗)、近くの公園で待ち合わせです。

DSC_0119.jpg
鉄棒がある事と駐車場があることを条件に検索をかけて選んだ公園ですが、これが実に美しい公園でした。


DSC_0118.jpg
高鉄棒と平行棒まである!! これはまたプライベートでも来たくなっちゃうなぁ。 車輪もまた回ってみたいし、プロテクターまた買おうかな。


P1000780.jpg
道を挟んで反対側も公園の敷地となっており、遊具も充実しています。



P1000781.jpg
さて今回頑張る会員さんのお二人をご紹介しましょう。 まずはMさん。気合入ってます。


DSCPDC_0003_BURST20210810163500246_COVER.jpg
そしてSさんです。 こちらも気合十分です。


簡単に動画も作ってみましたので、どうぞご覧下さい。 因みに今回は教室外の特別レッスンのため、個人のアカウントにアップロードしています。



お二人とも頑張っていましたね☆ Sさんの動画が少なめだったので、動画内でも使っていますがこちらにも彼の画像を貼っておきます(笑)。
DSC_0122.jpg
僭越ながら申し上げますが、本当に可愛らしいお方です☆ 素敵な先生になるんだろうなぁ。


DSC_0120.jpg
それにしても綺麗な公園です。 家の近所にこんなところがあったら最高でしょうね。


DSC_0116.jpg
川も流れています。 水質も良くて、魚も沢山泳いでいました。


動画内の字幕でも書いていますが、出来る限りの準備と努力はしておこうという高い志を持ったお二人なら、誰からも慕われ、愛される素敵な先生になるはずです。
今後もずっと応援しておりますので、どうぞ頑張って下さいね。


という訳で今回はここまで。ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング

意外と使える!スポットエアコン

もう少し会員さんの数が増えるまでの応急措置として、業務用スポットクーラーを導入致しました。 大事な会員さんの熱中症対策です。 


DSC_0132.jpg
熟考した結果、板金筐体のこちらの機種を選択。 樹脂製ボディの機種が大半ですが、これなら耐久性の面で問題はないはずです。 冷房能力も強力なものを選びました。


DSC_0133.jpg
組み上げも簡単です。 ガチャピン グリーンが可愛らしいでしょ。


DSC_0134.jpg
排熱を屋外へ出すためのダクトを用意しました。取り敢えず見た目度外視・安価品の仮バージョンです。


DSC_0135.jpg
窓にダクトパネルを設置し、接続します。 簡単です。

避難所的な感じにでもなれば良いかなという考えで購入しましたが、普通に使えますねこれ。少し離れた場所から業務扇で空気を撹拌してやると、意外と広範囲で冷風を感じることができます。勿論、同時に除湿もされているので体感としてかなり楽になりますね。  会員さんがもう少し増えたら春日井教室と同様、10馬力クラスの業務用エアコンを導入する予定ですが、今年の夏はこれで十分でしょう。

今後も少しづつ、会員の皆様がレッスンに集中できるよう、快適な環境づくりに努力してまいります。


さて、長く苦しんでおりました私の病状ですが、今の状態がこちら。
DSC_0139.jpg
完治とまではいきませんが、かなり改善されました。 もはや閲覧注意にしなくても大丈夫でしょう。 そしてここが肝心なのですが、もう人様に染してしまうようなことは無いようです。 お越しになる皆様に不安な思いをさせてしまう事が無くなりました。私としましても、これで新しい会員さんを安心してお迎え出来ます。 ただでさえコロナ禍で人様との接触には最大限の注意と配慮が必要ですからね。

新型コロナウイルス感染防止対策にも、より力を入れて取り組んでまいります。 当面は少人数制でクラスを組み、できるだけ安心してレッスンを受けていただけるよう、気を抜かず努力を重ねておりますので、皆様是非入会のご検討をよろしくお願い申し上げます。

という訳で今回はここまで。ご覧いただきありがとうございました☆




人気ブログランキング

お祝いありがとう&懐かしい仲間に感謝

まず今回最初にご紹介するのは、春日井教室のOPEN前の準備でもお世話になったSさん。 事務所の床にクッションフロアを貼っていただいたり、事務所外側の壁面に壁紙を貼っていただいたりと、その節は大変お世話になりました。

DSC_0071 (1)
そのSさんにいただきましたのがこちら☆ 綺麗なアレンジメントフラワー。 本当にありがとうございます!!!
私の病気で予定が狂ってしまいましたが、また状況が落ち着きましたらこの教室でもお力をお借りすることになるかと存じます。
その際はどうぞよろしくお願い致します。


DSC_0106 (1)
さて次にご紹介するのはこちらのお二方。 春日井教室に通って下さっていた会員さんが、わざわざ岐阜まで足を運んで下さいました。 このブログでは頻繁に登場していたお二人なので、ご存じの読者の方もおられるかと思います。
男性の方(Yさん)は9年、女性の方(Mさん)は3年もの長期にわたって通って下さいました。 私が春日井にいた頃は、自分の家族よりも共に過ごした時間は長いと言って良いでしょう。 そして私にとってはまさしく、家族といえるほど大切なお二人です。


DSC_0111 (1)
Yさんには栄養ドリンクをいただきました☆ ありがとうございます! 春日井では受付の時に度々、差し入れとしていただいていました。 そういうのってやっぱり嬉しいんですよね。


DSC_0112 (1)
パインマンゴー味☆ 飲みやすくて美味しい! Yさん、今回もありがとうございました。 これを飲んでまた頑張ります!


DSC_0107 (1)
そしてこちらはMさんにいただきましたガジュマル☆ 素敵なお品をありがとうございます!!
沖縄地方では【キジムナー】と呼ばれる精霊が宿るとされる観葉植物ですね。 大切に育てていきます☆


DSC_0108 (1)
そしてMさんには更にこちらの可愛らしい猫ちゃんもいただきました☆ 


DSC_0109 (1)
開けてみると。。。 抗菌マスクケース☆ ともう一つは。。。


DSC_0110 (1)
なるほど エコバッグですね☆ 一工夫されているのがMさんらしい☆ 黒猫でまとめられているので、りあん会長ってことですかね(笑)。 これも大切に使わせていただきますね。
本当にありがとうございます!!


誰に限らず、【会う】という事に対し気を遣い、判断と対応が難しい今の世の中。 会いたいと思う人、大切な人だからこそ会えないという苦しみは、きっと誰もが味わっておられる事でしょう。

今回は緊急事態宣言解除というタイミングで、それぞれのスケジュールと考えが運よく一致したため実現しました。 リスクを承知で会って下さった事に、心より感謝申し上げます。 


春日井教室では今回ご紹介したお三方をはじめ、本当にたくさんの方々に力をお借りし、支えられ、私は講師として力を揮うことができました。

コロナ禍でどんな業種も概ね苦しむ中、挑戦する、やってみる事の重要さをまず自らに課そうと今回も立ち上がった訳ですが、病気という大敵が私を襲い、開店までのスケジュールが大幅に狂ってしまいました。 状況としては人生で最も苦しいと言わざるを得ません。 そんな中、懐かしい大切な仲間とお会いできたことで、乾ききった大地に新鮮な水が染み込むように、私の心が少し潤っていくのを感じました。 ありがたい事でございます。


そのお陰か、
やや閲覧注意;その後の症状
少し状態が良くなってきました☆


会員さんに染してしまう可能性はより低くなったので、あとは肝心の新規入会の方が増えると良いのですが、さてどうでしょうか。


この記事を書いている本日(7日)も、1名様がご入会予定です。 その方の目標と夢を叶える手助けができる喜びを嚙み締めつつ、プロとしての仕事が当たり前にできるよう、これからも日々努力を重ねていこうと思います。


というわけで今回はここまで。 ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング

病気と夢(一部画像閲覧注意・リンククリックでの表示にしてあります)

今回、場合によっては記事中でお見苦しいものをご覧になる方もおられるかと思いますので、まずはその後の教室の様子からご覧いただきましょう。
DSC_0098 (1)
春日井教室から持ち帰って保管していたホッピングマット、ミニトランポリン、大小ロイター板、どんぐり君、画像に映ってませんがミニ跳び箱。 そして手前には新たに導入したチアリーディングマット。 今回はこの後お話しする病気の件でタンブリングバーンを組む時間的余裕が無かったため、取り敢えずは敷くだけで済むチアマットで間に合わせました。 基本技はこれで十分練習可能です。


DSC_0096 (1)
とはいえ、モノに妥協はしません。 一応チア界では競技仕様と規格が同等のもので、厚さも50mmのタイプを選択。 30mmの練習用というか廉価版みたいなものもあるようですが、この手のものは厚さでケチってはいけません。 セーフティーマット(ウレタンマット)もそうですが、少しヘタってきたときの安全性と、そもそもの製品個体としての耐久性が違いますからね。


DSC_0095 (1)
Kaepa社との共同開発でBACK YARDさんが販売されている製品です。 50mm厚で他社製品と比べると価格とのバランスが良く、更に送料無料なのでかなりお薦めです(笑)。 このサイズのものだと、送料だけで2万円強かかりますからね。


DSC_0101 (1)
ギリギリで音響も間に合わせました。 もう付いちゃってますが、ケーブルを事務所のアンプまで引き回すのが大変なんです。。 これも春日井から処分せず大事に持ってきたBOSEのスピーカー。301。名機です。 昔カラオケやCDショップの天井には大体これが吊ってありましたよね。。ってこれがわかる人は昭和世代です(笑)。


DSC_0085 (1)
平日は20時からの夜間営業なので、駐車場用の照明も大急ぎで取り付けしました。


DSC_0083 (1)
もはや高所作業もお手の物です(笑)。


さてそろそろ本題に。
岐南教室のOPENへの目途がたった矢先、手の甲にできた貨幣状皮膚炎をきっかけに【自家感作性皮膚炎】という病気にかかってしまいました。 これの原因としては、急性の皮膚炎が悪化することによると考えられています。貨幣状皮膚炎は乾燥と関係があると言われています。
他にも細菌や毒素、皮膚の蛋白質に異常がある、もしくはそれらの複合が抗原(アレルギーの元)を作り、全身がアレルギーに対して敏感な状態になったせいで、引き起こされるともいわれています。またこの病気では、何もないところを引っ掻いたり傷つけたりしても、そこに新しい発疹ができることがあります。
全身に湿疹が広がり、痛みと痒み、倦怠感がずっと続きます。熱が出る場合もあるので辛いです。 ストレスも良くないのですが、あまりの痒みに寝付けないので睡眠不足となり、それがさらにストレスを招くため、治りにくくかなり厄介な病気です。 下のリンクは現在の私の右腕の画像ですが、生々しい画像ですので苦手な方はリンクを開かず飛ばして下さい。

閲覧注意!湿疹の症状の画像です

画像をご覧になった方へ⇒ お見苦しいものをお見せして申し訳ございません。 この画像をあえてこちらに掲載した理由につきましてはこの後ご説明致します。

これによりずっと体調が悪く、予定していた工事や器具の受け取り等が出来ず、事前入会をしていただいた方々をお待たせする事となり、大変ご迷惑をお掛け致しました。 暫くは、会員さんにご理解をいただいたうえでまずは完治させようと治療に専念しておりました。 が、これ以上お待たせする事は申し訳ないという事と、入会者の募集もかけられずの状態でしたので、このままだと経費的に教室の存続が危うい状況となりました。 よって23日(水)から、入会済みの会員さんにご理解をいただいたうえで多少強引ですがレッスンをスタート致しました。

この病気は、免疫力の落ちている方に対しての直接接触がない限り感染しないという事なので、補助が必要な時には抗菌グローブをはめる事とし、その他十分に配慮のうえ指導を行います。 そうでなくてもコロナ禍ですので、補助をする際のグローブの着用はする予定だったのですが。
接触感染のリスクも減らせるので出来るだけ長袖で指導にあたろうと思いますが、蒸れると汗で湿疹が広がり、症状が悪化・長期化するので悩ましいところです。


敢えて画像を掲載したのは、今レッスンをスタートし、入会者を集められないと教室を維持できなくなる可能性が高いため、募集を開始したいという事です。 そのためには予め現在の私の状態を知っておいていただかないと対面した際に驚かれるでしょうし、苦手な方にとっては嫌悪感しかないであろうと考えたからです。 指導者である私の今の状態を知ったうえで応募してくださる方がどれだけいるのかは不明ですが、もう私としては自分の状態がどうあっても、最大限の注意と配慮のもとに今、始めるしかないのです。
  
ただでさえコロナ禍で人との接触に気を配るべきこのご時世に、皮膚疾患を抱えた指導者による指導を受けたいかと聞かれれば、多分NOでしょう。


DSC_0105 (1)
ただ、待ってくださっていた会員さんに対し、久々のレッスンを実施した私の感想は第一に『ああ、やっぱり体操って楽しいわ』
そして次に『自分にはこの仕事しかないな』 でした。 私は、頑張る人が好き。まっすぐに努力を重ねる人が好きです。 だから自分が大好きな体操で、同じ夢を抱いたこの仲間たちに、自分が見てきた景色と世界を見せてあげたい。   


DSC_0103 (1)
人の夢や憧れを叶える手助けをするのが私の役目であり、この仕事です。 目標達成のために実際に努力をするのはここに集う会員さんですが、私も指導者としての日々の努力は惜しみません。 これは春日井教室での12年で、実績として証明してきた自負がございます。 この仕事に限って言えば、私には自信があるのです。


DSC_0104 (1)
私の愛する、大切な会員さんたち。 春日井教室で出会った沢山の方々もそうでしたが、今回出会ったこちらのお三方も、明るく、前向きで本当に素敵な皆さんです。


今回の病気だけでなく、年齢的にも私の体が悲鳴をあげているのは事実ですが、同時にこの身に流れる血が、肉体が、そして魂が、体操をやった瞬間にたぎり、震え、喜んでいるのを感じました。 これはとても不思議な感覚です。 指導をし、手本を出している間は痛みや痒みも全く気にならないのです。アドレナリンがそうさせているのも確かですが、『あ、俺自身が喜んでるわ』何故か客観的に自分を見たようなことを思ったり。
まぁ、こういうのを根っからの体操バカって言うんでしょうね(笑)。 


長くなりましたがこういった状況ですので、私自身は今この新しい教室をまた少しづつ育て、創り上げていくことに意欲をもって前向きに努力しておりますが、コロナ禍で先が読めないことも含め、会員さんがある程度集まらなかった場合、すぐに終わってしまうことになるかもしれません。 そうだったとしても、私はやれる限りをやりますよ。 今までもそうであったように。


というわけで今回はここまで。 ご覧いただきありがとうございました☆



人気ブログランキング


体操シューズも買えまっせ

プロフィール

UNAZO

Author:UNAZO
aMi体操倶楽部は、2008年、日本初の大人専門体操教室として愛知県春日井市に誕生し、12年間営業⇒現在は岐阜県羽島郡岐南町へ移転致しました。
教室でのエピソードはもちろん、体操とは全く関係ないことも綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
現在のランキング
検索フォーム
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
当ブログ最近の記事画像はルミックスG8で撮っています。動画にも強いのでお薦め!
体操シューズを買うならポイントがおいしいこちら
その他お薦め
発送が早いぜ!